ついてほしいところにしっかりつく筋トレ方法

女性の背中

こんにちは、出戸です。

メリハリのあるキレイな体は、
ついてほしいところに
筋肉がしっかりついています。


そして、
ついてほしくないところは、
しっかりお肉がそぎ落とされています。

だから、
体のラインにメリハリが生まれるんですね。

メリハリのある
キレイな体になるための筋トレ方法は、
体のバランスを整えることです。

つまり、整体をすることが
ついてほしいところに筋肉がつく筋トレ方法です。

え?整体って、筋トレなの?
と思われた人もいるかもしれませんが、

腹筋や腕立て伏せなどの筋トレをしなくても、
筋肉は鍛えることができるんですね。

なぜかというと、
筋肉は伸び縮みすることで
鍛えられるからなんですね。

筋肉はご存じの通り、
ゴムのように伸びたり縮んだりすることで働きます。

筋肉は使われることで
勝手に鍛えられる
んですね。

だから、
いかについてほしいところの筋肉が
伸び縮みしているかが大切なんですね。

筋肉をつけるとか、筋トレと聞くと、
きついイメージをもっている人が
大半だと思います。

ですが、きついことをしなくても
日常生活でしっかり筋肉が使われ、
伸び縮みをしていたなら、
筋肉は勝手についていくんですね。

体が整っている人は、
ついてほしいところの筋肉がよく使われます。

だから、
自然とついてほしいところに
筋肉がついていく
んですね。

また、そういう整った体は、
ついてほしくないところには
お肉がつきにくくなります。

均整のとれたメリハリのある体に
自然になっていくんですね。

逆に、きつーい筋トレをしていても、
ついてほしいところの筋肉がうまく伸び縮みをしていないと、
筋肉に効いているようで、実は効いていないんですね。

これではただ辛いだけで、
理想の体には近づけません。

せっかくの努力が実りません。

子供は、日常生活や外で遊んだりしてるうちに、
どんどん筋肉が発達して、体が大きくなっていきます。

スタイルだっていいです。

一般的にいわれる筋トレをしなくても、
筋肉が使われることで鍛えられる
いい例です。

私の生徒さんやクライアントさんも、
筋トレしていないのにバストアップ、ヒップアップして、
お腹周りはシュッとするので驚かれます。

どれだけ頑張ってもつかなかった太ももの内側の筋肉が、
日常生活で勝手にキレイについてきて喜ばれています。

体のバランスが整うと、
使うことを忘れていた大事な筋肉が
使われはじめる
んですね。

もちろん、
筋肉をつけることは大事です。

ですが、筋肉を鍛える前に、
ついてほしいところの筋肉が伸び縮みして
使われるようになることがもっと大切です。

体のバランスを整えて、
メリハリボディに近づこう!



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ