疲れない体になる運動・トレーニングの方法

テニスをする女性

こんにちは、出戸です。

疲れない体になる運動法は、
疲れない運動をすることです。

疲れない体になるトレーニング法は、
やっても体が疲れないトレーニングをすることです。


なぜなら、
体が疲れるような運動ばかりしていると、
すぐに体が疲れてしまう体の使い方になってしまうからです。

例えば、
テニスが上手くなりたいと思っているのに、
下手な選手と練習したり、全く関係のない練習をしても
テニスは上手になりませんよね。

それと同じで、疲れない体になるには、
体が疲れない体の使い方のトレーニングをしないと、
疲れない体にはなりません。

どれだけやっても体が疲れない運動が、
疲れない体質を作り出すんですね。


一般的な運動やトレーニングは、

いかに短時間でたくさんのカロリーを消費するか、
いかに体重を減らすか、
いかに筋肉を疲労させるか

ということに重点がおかれているものがほとんどです。

もちろん、
こういう運動でも、一時的に高揚感が得られ、
気持ちよく感じたりします。

ですが、体は疲れているんですね。

体が疲れることを、
気持ちいいと感じているだけなんですね。

こういう運動やトレーニングを続けていると、
一時的に体力がついたように感じますが、
続けていくとすぐに疲れる体になってしまいます。

実際、
健康のためにジョギングや運動を始めて、
膝や腰を痛めている人が大勢います。

運動で膝や腰が疲労しすぎてるんですね。

なかには痛いのを我慢して、
トレーニングしている人もいます。

痛みのある体や疲れやすい体は、
健康とはいえませんよね。

健康な体は、
痛みのない体、疲れにくい・疲れない体のはずです。


そういう体になるには、
疲れない体の動きを身につけることが必要です。

そのために
体が疲れない姿勢と動きのトレーニングが大切なんですね。

イイ姿勢と、イイ体の動きは疲れません。

疲れないどころか、体が軽く楽なんですね。

また、疲れない動きは体の体幹がよく動くので、
代謝がアップしてやせやすいんですね。

実は疲れない体は疲れやすい体よりよく動いています。

よく動くから筋肉も鍛えられるんですね。

どれだけやっても疲れない運動は、
健康とキレイの源です。

さあ、
今日も昨日より疲れないカラダにレベルアップしよう!



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ