正しい姿勢は筋トレ不要(2)

ダンベルでエクササイズしながら振り返る女性

こんにちは、出戸です。

前回の「正しい姿勢に筋トレは不要」の続きです。

前回、体は筋肉では支えられない。
体は骨で支えるのが正しいという話をしました。

正しい姿勢に筋トレが不要である理由について、
今回はバランスという観点からお伝えします。

身体というのは
常に絶妙なバランスで立っています。

寝ている状態では
バランスをとる必要はないですが
立っているときはバランスが大事です。

このバランスは筋肉をできるだけ
使わない状態のほうがいいです。

なぜかというと
たとえば、ペンや鉛筆を手に持って
重さを感じてみてください。

ペン・鉛筆ですから
軽いですが、重さは感じることが
できると思います。

次に
手に持っているペン・鉛筆を
思い切り力を入れて握ってみてください。

さっきのような重さは
感じることができるでしょうか?

きっと、あまり重さを
感じなくなったと思います。

ペンや鉛筆を保持するときに
必要以上の力を使った状態だと
重さをとらえる感覚が鈍くなるんですね。

バランスをとるには
常に体の重さ・重心を
的確にとらえないといけませんから、

筋肉をできるだけ使わない方が
いいんですね。

実際、筋肉の少ない赤ちゃんでも
しっかりバランスをとって
立てるんですから。

赤ちゃんより、力のない人って
そうはいませんから

大人には必要十分な筋肉があると
思ってもらえばいいです。
要は筋肉の量ではなく、使い方です。

不要な力を抜いて、骨で支える。

筋肉はバランスをとるのに
必要なだけあればいいんです。

筋力トレーニングより、
バランストレーニングです。

それも力を抜いたバランストレーニングです。

バランストレーニングは
姿勢トレーニングと同じです。

これからの時代は
力よりバランスです。

筋力より姿勢です。



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ