筆者紹介

出戸啓介

出戸 啓介(Deto Keisuke)
にこにこスタイル代表


富山大学大学院理工学研究科を修了後、
地元の石川県金沢市のIT企業に入社。

おもに、
某IT大手の基幹システム製品の設計・開発・保守に携わる。
[br num=”1″]

仕事で夜遅くまで働くこともざらだったが、
帰宅してからもプログラミングの研究をするほど
社会人生活は充実していた。

どんどんできる仕事が増えやりがいを感じる一方、
3年目くらいから体の重さや肩こり・頭痛を
慢性的に感じるようになる。
[br num=”1″]

このころ生まれて初めて整体の施術を受ける。

ちょっとした刺激で体が変わることを体感し、
徐々に体や整体について勉強するようになる。
[br num=”1″]

そして、
当時としては珍しい無痛の整体として独立。

2年目には年間のべ3,000人以上の方を診るようになり、
どこへ行っても良くならなかった方からも
喜びの声をいただくようになる。
[br num=”1″]

さらに重度の方への対応や、
根本回復への追究に明け暮れる充実した日々を過ごす。

独立して数年たったころ、
健康上は何の問題もないが、
自分自身の体の奥底になんとも言い知れぬ疲労を感じるようになる。

スポーツをした後とは全く違う疲れで、やがて体が限界に達する。
[br num=”1″]

このとき運動によって整体を行う、
整体運動療法とも、整体トレーニング法とも言える画期的な療法に出会う。

そして、
体の奥底の疲労を解消する術と、その原因を知る。

また、整体を施す側だけでなく、
整体を受ける側にも同じ問題があることを知る。
[br num=”1″]

現在は、
一般の主婦の方や、会社員、スポーツ選手を対象に、
「自分で姿勢をレベルアップさせ、カラダを元気にキレイにする」ことに特化した
整体トレーニング指導・立腰指導・コーチングを行っている。
[br num=”1″]

単に机上の空論ではなく、
「自身で実証済みのノウハウ・トレーニングだけを伝える」ことを
信条としている。

  • 悪い姿勢とイイ姿勢の違いの体感
  • イイ姿勢になるカラダの使い方
  • 疲れない姿勢、カラダの使い方

など、
姿勢が変わり痛みが楽になる即効性だけでなく、
中長期的に姿勢とカラダをレベルアップさせる成長性、
イイ姿勢を土台とした仕事・スポーツへの応用性のあるトレーニングで、

「本当にやりたかったことをできるようにする」ことを
ライフワークとしている。
[br num=”1″]

よく常識とは真逆の身体理論によるトレーニングを行うことがあり、
効果を体感できることにしばしば驚かれることがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください