最適なイスの高さとは

お茶を飲む女性

こんにちは、出戸です。

仕事柄、
「イスの高さは、どれくらいがいいんですか?」
という質問をよくいただきます。

結論からいうと、
あなたに最適なイスの高さは、
あなたが座ってしっくりくる高さです。

イスの高さは
35cmがいいとか、42cmがいいとか、
体にいい決まった高さはないんですね。

ポイントは「しっくりくる」ことです。

もし、
座ってしっくりこないとしたら、
体が違和感を感じている証拠です。

そのまま座り続けたら、
腰を痛めたりしやすいです。

また、体の構造的には、
膝の角度が90度くらいになるのがいいとされていますが、
これはあくまで目安なんですね。

90度にこだわり過ぎて、
体を痛めては本末転倒です。

ですから、
自分で「しっくりくる」イスの高さを
探すことが大切なんです。

そして
「しっくりくる」高さが分かったら、
座り仕事も疲れにくくなります。

実際、
私の生徒さんやクライアントさんも
腰や膝を痛めている人は、
イスの高さがあっていないことが多いです。

それをしっくりくる高さに変えるだけで、
痛みが軽くなるケースがけっこうあります。

同時に
下半身のむくみ冷え
良くなることもあります。

では、どうやって
「しっくりくる」イスの高さを
見つけるのかというと、簡単です。

高さを調節できるイスの場合は、
高さを上げたり下げたりしながら、
「しっくりくる」ところを探します。

「もう少し高いほうがいいかな」
「いや、ちょっと高いかな」という風に、
体で感じてしっくりくるところを見つけるんですね。

高さ調節のできないイスの場合は、
イスに座布団をのせたり、床にマットを敷いたりして、
しっくりくる高さを探すのがいいです。

どちらの方法でも、
イスに座るときは両足の裏は
床にペターとつけましょうね。

それでは、しっくりツアーに出発だ!

この記事の続き「最適なイスの高さとは(2)」はこちらをどうぞ。



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ