腰痛にいいのは布団とベッドどっち?

のびをする女性

こんにちは、出戸です。

「腰痛にいいのは、布団とベッドどっちですか?」
「布団とベッドで体にいいのはどっちですか?」
とよく聞かれます。

姿勢に気を配る人は、
寝るときの姿勢も気になるものです。

私はこの質問に、
「あなたは布団とベッドのどちらが楽ですか?」
と聞き返すことがあります。

そうすると、その人なりに
「布団の方が楽」「ベッドの方が寝やすい」
という答えが返ってきます。

そしたら、
私は「じゃあ、それで寝てください」と答えます。

質問に答えてないじゃん
と思われるかもしれませんね。

なぜ、このように答えたかというと、
その人にとって、寝やすい方で寝るのがいいからです。

ベッドの方が寝やすいなら、ベッドで寝る方がいいし、
布団の方が腰が楽なら、布団の方がいいです。

基本の寝具は痛くない、寝やすいものがいいんですね。

その上で、
体や姿勢をより良くしていくには、
布団で寝られるようになることが大切
とお伝えしています。

もっというと、昔ながらのせんべい布団がいいです。

なので、布団でもベッドでも寝られるという人や、
どっちが寝やすいか分からないという人には、
布団で寝ることをオススメしています。

なぜ布団がいいかというと、
ベッドは寝てるときに腰まわりが沈み込みやすいからです。

昔のベッドに比べると
近年のベッドは良いものもありますが、
布団にはかなわないです。

腰まわりが沈み込むと、
寝返りが打ちにくくなります。

そうなると、
朝から体が重だるかったり、
腰や肩がコリ、痛くなったりするんですね。

私の生徒さんやクライアントさんの中には、
体が整っていい状態になると、
ベッドで寝るのがしんどいと感じるようになる人がけっこういます。

体が整うことで、
寝返りがうてないことでおこる
体のだるさやコリに敏感になるんですね。

ベッドが気持ちいい人は、
体の感覚が鈍くなっていると言えます。

ベッドで寝るのがしんどくなったという人にも
もちろん布団を勧めています。

もう一つ大事なことは、
ベッドで寝ると、姿勢が悪くなるんですね。

さきほど話した通り
体の中で腰が一番重いので、
ベッドに寝ると腰まわりが沈み込みます。

すると、
背中が丸くなり、
猫背でいるのと同じ状態になるんですね。

だから、どんなに日中姿勢に気をつかっていても、
睡眠時間中、ずっと姿勢が悪いので、
姿勢が良くならないんですね。

なので
布団に寝た方がいいです。

もし、あなたの家に布団があるなら、
ちょっとひっぱり出してきて
今日から早速、布団で寝てみるといいです。

布団の良さがきっと分かると思います。

体が辛い人はくれぐれも無理しないで、
少しずつ布団に慣らしていきましょう!

寝るときの体勢について知りたい方は
こちらの「正しい寝る姿勢とは」の記事をご覧ください!



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ