胸を張るな、肩こりの原因になる

胸を張る女性

こんにちは、出戸です。

胸を張ると、肩こりになります。

胸を張るという動作は、
背中にある左右の肩甲骨を中央に寄せる動作なんですね。

肩甲骨を寄せると、
肩甲骨まわりの筋肉が力んで、
肩甲骨まわりの筋肉がコリ固まるんですね。

なので、
胸を張ることが習慣化している美意識の高い女性は
肩こりになってしまうんですね。

肩こりを解消するには、胸を張ってはいけません。

胸は張らなくても、自然に開くところだからです。

近年は矯正下着がはやっていますが、
こういうのをつけていると、
胸が自然に開かなくなっていきます。

体が下着に頼って、
胸が開かれる力が落ちてしまうんですね。

なので余計に、
胸を張ろう、張ろうとしてしまいがちです。

そして、
肩こりから抜け出せなくなってしまいます。

逆に、自然に胸が開けば、
自然と胸を張ろうとしなくなります。

胸を張る必要がなくなるんですね。

胸が自然に開かれるためには
腰を立てることが近道です。

腰を立てるとは、骨盤を立てることです。
骨盤が立つと、胸が自然に開かれるんですね。

「腰を立てる」については、こちらをどうぞ。
(イイ姿勢とは、腰を立てること)

では、今回はこのへんで。



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ