カテゴリー
姿勢・カラダ

美意識の高い女性に多いそり腰の原因とは

ポーズをとる女性

こんにちは、出戸です。

美意識の高い女性は反り腰(そりごし)の人が多いです。

反り腰というのは、
お腹の反対側の背中を反り過ぎてしまっている
姿勢をいいます。
[br num=”1″]

キレイな姿勢を意識するのはいいことです。

しかし、体が整っていない状態で、
形だけキレイに見せようとしていると、
反り腰になります。

反り腰の人は背中や腰、肩が痛くなったり、
コリやすいです。
[br num=”1″]

反り腰の原因をストップさせるには、
正しい肋骨(ろっこつ)の形と柔軟性を取り戻すことが大切です。

[br num=”1″]

肋骨というのは、体の体幹にある骨で
心臓や肺を取り囲むようにしてあります。

本来、鳥かごのように、
滑らかな丸みのある形をしています。

ですが反り腰の人は、
胸からみぞおちにかけてのラインが
凹んでいるんですね。
[br num=”1″]

体の中でも肋骨は、
大きく形を変えることのできる骨です。

胸からみぞおちにかけて凹んでいると、
肋骨の柔軟性がなくなり、
凹んだ状態から元の状態に戻れなくなります。

そうなると、
バストが下がり、姿勢も崩れて格好悪いです。
[br num=”1″]

だから、キレイな姿勢をとろうと、
無意識に頑張ってしまうんですね。

肋骨が凹んだままキレイな姿勢を
とろうと頑張ると、反り腰になってしまいます。

[br num=”1″]

反り腰は、
背中や肩、腰に負担をかけますから、
痛くなりやすくなるんですね。

特に女性の人は美意識が高いので、
反り腰の人が多いです。
[br num=”1″]

反り腰が解消されれば、
キレイな姿勢が頑張らなくても
自然にとれるようになります。

背中や腰、肩が痛くなることもありません。
[br num=”1″]

反り腰を解消するには、
原因となっている肋骨の正しい形と柔軟性を
取り戻せばいいんですね。

肋骨の柔らかさは、
女性の艶やかさや色気をかもし出すところでもあります。

反り腰を解消して、艶やかになろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください