コリの原因をホウキで解く。

こんにちは、出戸です^^

姿勢が悪いと、体がコリます。

日常的にコリが続くと
痛みや不調が出てきます。

こってる場所以外の部分に
不調が出ることもあります。

姿勢がいいと
コリがなくなり、コリにくい体になり、
こってもすぐに解消する体になります。

手の平の上でホウキのバランスをとる

なぜかと言えば、例えば
一本のホウキがあるとします。

手の平にホウキを立てて
ホウキが倒れないように
バランスをとったことはありますか?

小さい子供の頃にやったことがあるかもしれません。
私は今でもやりますが(笑)

まっすぐのホウキであれば
倒れないようにバランスを
取ることができますね。

でも、途中でホウキが曲がっていたら
どうでしょうか?
とてもバランスなんかとれませんよね。

ホウキを倒れないようにするには
ホウキを握るしかないんですね。

体も同じです。

体の中でもっとも硬い「骨」で
体が立った状態だと
筋肉はバランスをとるだけでいいんですが

その骨が傾いていると
周りの筋肉を緊張させて(固めて)支えるしかないですね。

要は、常に筋肉を緊張させて筋トレしている状態になります。

ずっと筋トレ状態だったら
そりゃ筋肉も疲労してコルし、
痛くなったり、不調も出ます。

常に重たいリュックを背負っているのと
同じなんです。

だから、姿勢が良くなると
その筋肉のムダ遣いから解放されて
体が楽になるし、疲れにくくなるんですね。

手でホウキを握る

近くにホウキがあればやってみてください。

軽いホウキだと分かりにくいかもしれませんが
デッキブラシくらいの重さがあるとわかりやすいと
思います。

A.ホウキの先を握って、天井に向かって真っ直ぐに立ててください。

B.次にホウキを少しだけ傾けて、そのまま倒れないように持ってください。

Bのほうが、手や腕がだんだんしんどくなると思います。

あたなの体重は何キロですか?

ホウキでさえ、しんどいのに
あなたの体重分支えるとなったら
かなり辛いと想像できると思います。

傾いたカラダをそのままにしないで
カラダを立てるには
まず腰を立てることです。

寝ている腰を立てます。

これが最初の一歩なんですね^^



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ