やる気が湧いてくる正しい胸式呼吸とは

ガッツポーズの女性

こんにちは、出戸です。

正しい胸式呼吸とは、
胸でする呼吸ではありません。


一般的に、胸式呼吸は
息を吸ったときに胸が膨らむことから、
胸式呼吸と呼ばれています。

しかし本来の胸式呼吸は、胸だけでなく、
脇(わき)や背中も膨らむんですね。


胸脇背式呼吸と言うのがいいかもしれません。

胸と脇、背中で呼吸できないと、
酸素を取り込む量が減ります。

酸素が足りないと、頭痛や肩こりをはじめ、
体がこりやすくなります。

そして、体だけでなく、
胸はやる気や情熱の場所ですから、
やる気や情熱が出なくなります。

やる気に溢れている人、情熱いっぱいの人は、
胸まわりがよく動きます。

身近な人をみていても
やる気、情熱の人は胸で主張しているように
みえます。

そして、
胸まわりがよく動く人は、胸脇背式呼吸になります。

そうすると、
自然とやる気や情熱がわいてくる体になるんですね。


ほとんどの人は呼吸をしたときに、
胸が動くのは分かっても背中が動くことが分かりません。

分かったとしても、胸に比べると、
背中の動きはごくわずかにしか感じないです。

これは背中がこり固まっているからです。

背中のこりがゆるめば、
自然と背中でも呼吸ができるようになります。

背中が動くようになると、
胸ももっと動くようになって呼吸が気持ちよくなります。


気持ちいいから、上機嫌になり
やる気と情熱も自然とわいてくるんですね。

早口だと言いにくいけど、「胸脇背式呼吸」でいこう!



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ