心の元気を手に入れる方法

笑顔の母と子

こんにちは、出戸です。

心の元気を手に入れる方法は、体を動かすことです。

近年は心に元気のない人が多いですが、
元気が完全にないのではありません。

忘れているだけなんですね。

体を動かすと、心に元気を取り戻せることを
忘れているだけなんですね。

健康のため、ダイエットしてキレイになるために
運動している人は多いです。

でも、心の元気のために運動している人は
ほとんどいません。

運動すると、
不安な心、落ち込んだ心、怒りの心、
疲れた心、すさんだ心がリフレッシュされます。

これが心の元気を取り戻すということです。

人間生きていれば、
不安になったり、怒ったり、疲れたりします。

そんなときに運動するという選択肢があれば、
また新たな人生を歩むことができます。

これを忘れたままだと、
不安や怒り、疲れなどに悩まされることが多くなります。

考えただけでもストレスですね。

今日、極度に心の元気を失った人のことを
「うつ」と言いますが、

運動と抗うつ剤の効果の比較をした調査が
世界的にも行われています。

世界で初めて行われた調査は1999年、
ジューク大学のジェームズ・ブルメンタール氏らの
行ったSMILEというかわいい名前の調査です。

その調査では、156人のうつ患者に対して行われ、
抗うつ剤、運動の効果をみました。

投薬グループ、運動グループ、両方試すグループに分けて
科学的に正しい方法で比較検証されました。

そして、4ヶ月にわたる調査で
運動は薬と同じくらいの効果があると結論づけられました。

しかも、調査の6ヶ月後には
次のような結果が得られたそうです。

長期的にみると、運動の方が薬より効果があることがわかった。
・さらに、症状をぶり返す人は運動グループ8%・投薬グループ38%と、
 運動グループの方が圧倒的にぶり返しが少ないことがわかった。

このとき行われた運動というのは
週3回、30分のウォーキングかジョギングだけなんですね。

それでこの結果なんですね。

あなたも外で動き回っていた子供のころは、
落ち込んだりしてもすぐ元気を取り戻せたはずです。

それだけ運動というのは、
心に元気を取り戻す力があるんですね。

でも、だからといって無理は禁物ですよ。

世の中には、いろんな運動があります。

もし、体の奥から体をときほぐす運動ができたなら、
心も芯からほぐれるはずです。

無理せず体の奥からコリを溶きほぐして、
心の芯から元気になろう。



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ