よく怒る人は、腰痛になる

穏やかに微笑む女性

こんにちは、出戸です。

よく怒る人は、腰痛になります。

なぜかというと、
怒っている人は姿勢が悪いからです。

美しいキレイな姿勢で
怒っている人はいない
んですね。

姿勢が悪いから腰痛になり、
腰痛が辛くて、さらに怒りっぽくなります。

怒るから、より姿勢が悪くなり、
腰痛が慢性化していくという悪循環に陥りやすいです。

逆に、
あまり怒らない人は姿勢もいい傾向にあるので、
腰痛になりにくいんですね。

じゃあ、
怒らないようにすればいいのかというと、
怒りを心でコントロールするのは難しいです。

そうではなく、
姿勢を良くするのがいいんですね。

姿勢が良くなると、
怒る回数が減っていきます。

心と体はつながっているんですね。

実際、私の生徒さんやクライアントさんに
姿勢が良くなってくると、
そういえば最近怒ることが減ったとか、
気が長くなったという声をいただきます。

見た目にも変化が分かる姿勢(体)を変えることで、
心(感情)にも変化が表れるんですね。


姿勢を良くするポイントは、
腰(骨盤)を立てることです。

後ろへ倒れて寝てしまっている腰(骨盤)を
前へ起こすんですね。

もし、あなたが
日常的に腰(骨盤)が後ろへ寝てしまっているなら、
早めに腰(骨盤)を立てましょう。

怒りと腰痛の日々から抜け出すために。



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ