根本的に改善するには、引き算式発想をしよう。

勉強する女の子

こんにちは、出戸です。

痛みや不調を繰り返す人、
なかなか改善しない人は、
足し算式発想の人が多いです。

たとえば、腰痛を改善するために、

  • マッサージを受けたり、
  • 湿布を貼ったり、
  • 電気をあてたり、
  • 運動したり、

しています。

サプリがいいと聞けばサプリを飲み、
プールで歩くのがいいと聞けば、プールに行きます。

どんどん足し算式に
治療法、健康法を増やしていきます。

ですが、これでは
腰痛は根本的に改善しません。

なぜなら、

  • マッサージをしていなかったから、腰痛になったのではないからです。
  • 湿布をはってなかったから、腰痛になったのではないからです。
  • 電気をあてていなかったから、腰痛になったのではないからです。

  • 運動をしていなかったから、腰痛になったのではないからです。
  • サプリを飲んでいなかったから、腰痛になったのではないからです。
  • プールで歩いていなかったから、腰痛になったのではないからです。

腰痛になったのは、
腰が痛くなる姿勢で、
腰が痛くなる動作をしていた
からです。

だから、
体を根本的に改善するには、
引き算式発想
をするのがいいです。

なぜなら、
根本的に改善するために、必要のないことや、
やってはいけないことはやめる必要がある
からです。

マッサージ、湿布をしなかったから、
腰痛になったのではないから、
マッサージや湿布をやめるのです。

やめると、
マッサージや湿布は、
痛みと関係なかったと気づけます。

そうやって足し算式に増やし続けてきた
治療法、健康法を、引き算していきます。

すると、
根本的に改善する術(すべ)に気づけます。

腰痛がとれることも大切です。

ですが、
こうやって自分で気づくことが
腰痛を根本的に改善するために、もっと大切
です。

なぜなら、自分で気づけないと、
一時的に痛みがとれることはあっても、
また痛くなるからです。

引き算式発想で生活していくと、

「あぁ、この姿勢で腰を痛めてたんだ」
「私のこの動きが腰に無理をかけてたんだ」

と気づけるようになります。

根本的に改善するのに、
必ず通る道が「気づき」なのです。

引き算式発想で、
根本改善への気づきを手に入れよう!



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ