首コリを悪化させるクセ

ボーリング玉をもつ女性

こんにちは、出戸です。

前回の記事の続きです。
(前回の記事「女性特有の頭痛になるクセ」はこちら)

前回、首を横に振るクセで、
頭痛や肩こりになるという話をしました。

前回は女性特有の話をしましたが、今回は男女に多いことです。

首コリを悪化させるクセは、首を横に振ることですが、
首がこっているから、首を動かしたくなって振っている人も多いんですね。

これも、首こりや頭痛を悪化させやすくなります。

首は体にとって
大切な神経が集中している場所にも関わらず、
とても華奢です。

ですから
動かしすぎると、体は危険を感じて、
首をコリ固めて動かないようにしようとするんですね。


首がこるから、動かしたくなって動かす。

そうすると、
一時的に楽になるけど、またすぐこる・・・
という悪循環に陥り、首コリが悪化していきます。

首の関節を鳴らす人もいますが、
これも同じです。

関節を鳴らすと、
一瞬まわりの筋肉がゆるむので気持ちよく感じます。

でも
関節を鳴らすのは体にとって危険なことなので
よけいに首をコリ固めて動かないようにしてしまうんですね。

今までたくさんの首コリの人に出会ってきましたが、
首を鳴らして、首コリを治した人には
出会ったことがありません。

首コリを良くしていくには、
首を横に振るクセや鳴らすクセをやめて、
骨盤を立てるしかありません。

頭の重さは体重の10%~13%くらい
と言われていますから、体重が50kgの人で
5kg~6kgくらいの重さになります。

例えるなら、
ボーリング玉くらいの重さです。
けっこう重いですよね。

人は、ボーリング玉を
首の上に乗せているようなものです。

しっかりバランスをとらないと、
とても一日中支えてられないです。

骨盤が後ろへ倒れて寝ていると、
頭が体より前へ出てしまいます。

頭が体より前へ出ると、バランスのとりようがないので、
首をがっちり固めて、支えようとするんですね。

これが首コリの原因です。

ですから、
骨盤を前へ起こして、立てる。

すると、体の上に頭が乗るようになります。
頭が体の上に乗るから、バランスがとれます。

首を固めなくても、支えられるんですね。

そうなると意識しなくても、
首を振ったり、首の関節を鳴らさなくなります。
こらないからやる必要がなくなるんですね。


首のコリを和らげることも大切ですが、
首コリの原因が何かを見極めることはもっと大切です。

首コリを悪化させるクセをやめるのも大切ですが、
クセの原因を知ることはもっと大切です。

骨盤(腰)を立てる詳しい解説を知りたい方はこちらをどうぞ。
(骨盤(腰)を立てる詳しい解説「イイ姿勢とは」はこちら)

では今回はこのへんで。



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ