肩こりを根こそぎ解消するために大切なこと

肩こりを訴えている女性

こんにちは、出戸です。

肩こりを根こそぎ解消するために
大切なことがあります。

単なる肩こり解消ではなく、
肩こり根こそぎ解消です。

肩こり解消なら、
肩こりをほぐしたり、ゆるめればいいです。

肩こりを根こそぎ解消するためには、
肩こりをほぐすことも大切なんですが、
もっと大切なことがあるんですね。

それは、無自覚な肩こりに気づくことです。

近年は肩こりを自覚している人は
全体の90%以上になるといわれています。

そういう人すら、
自覚していない肩こりがあるんですね。

そして、
肩こりを自覚していない人にも、
実は肩こりがあるんですね。

肩こりというのは、
ガン細胞のように増殖します。

ですから、
肩こりを根こそぎ解消するには
自覚している肩こりと、無自覚の肩こりの両方を
解消する必要があるんですね。

無自覚な肩こりが、
自覚できる肩こりを生み出している

といってもいいです。

無自覚な肩こりに気づかないと、
何かするとすぐ肩がこったり、
体がだるくやる気がわかなかったり、
高血圧の原因にもなります。

無自覚の肩こりに気づいて解消できると、
自覚している肩こりが楽になるだけでなく、
肩こりになりにくくなります。

また心の面でも軽くなり、
やる気が自然とわいてくる体になります。

実際、私の生徒さんやクライアントさんにも
「肩こりがない」という方がいます。

そんな人でも、
無自覚の肩こりが解消されると、
肩が軽くなって気持ちがいいといわれます。

では無自覚の肩こりを解消するには
どうしたらいいかというと、
脳の機能を利用するんですね。

脳は無自覚な肩こりを
察知できる
んですね。

そして、
無自覚な肩こりを解消できるんですね。

これは別に高度なことではなく、
誰にでもできます。

食べ物を消化したり、
体温を調節したりするように、
考えなくてもできます。

小学1年生の子供でもできるんですね。

よし、無自覚の肩こりをときほぐそう。



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ