肩こりを根こそぎ解消するために大切なこと(2)

肩こりがしんどい女性

こんにちは、出戸です。

前回の記事からの続きです。
(前回の記事「肩こりを根こそぎ解消するために大切なこと」はこちら)

肩こりを根こそぎ解消するためには、
無自覚の肩こりに気づき解消することと、
もう一つ大切なことがあります。

それは、日常生活で無自覚の肩こりを
引き起こしているクセに気づくこと
です。

いくら、無自覚の肩こりを解消できるようになって、
肩こりがおきにくくなっても、
無自覚の肩こりをまた作っていたらもったいないです。

例えば、
ドアを開けるとき、洗濯物を干すとき、ペンをもつときなど、
腕や手を使う至る所で肩こりが発生しています

えっ?本当に?と思う人もいるかもしれませんが、
それだけ無自覚に肩こりをつくっているんですね。

こういうクセに自分で気づけるようになると、
自然にクセがなくなります。


だから、
自然と肩こりがおきにくくなるんですね。

肩こりのクセに気づくには、
まず正しい腕の使い方を知ることが大切です。

正しく腕を使うと、
肩こりにならないどころか、
肩こりが軽くなります。

間違った腕の使い方は、
肩をこらせるんですね。

正しい腕の使い方が分かると、
間違った腕の使い方に気づけるようになります。

これを繰り返していくと、
肩こりを解消しつつ、
肩こりのクセに気づけるようになります。

こんないいことはないですね。

では、今回はこのへんで。

(前回の記事「肩こりを根こそぎ解消するために大切なこと」はこちら)



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ