高血圧を根本解決するには、体の歪みを解消するべし。

岩場の川の流れを眺める女性

こんにちは、出戸です。

高血圧の原因のほとんどは、血流不良である。

血流不良になる理由は、血管が歪んでいるからである。

前回、前々回でお伝えしてきた内容です。
(前回の記事「高血圧になる理由は、血管が歪んでいるから。」はこちら)
(前々回の記事「高血圧の原因は血流不良」はこちら)

高血圧のほとんどは、
血管が歪んでいることが原因なのですが、

今回はさらに一歩押し進めて、
歪んだ血管を正しくまっすぐにする方法についてお伝えします。

歪んだ血管をまっすぐにするには、
体の歪みをとり、体を正しくまっすぐにすることで
解決できます。

血液や血管という小さな世界の話から、
いきなり体という大きな世界での話になりましたが、

目に見えない血圧や血管、血液の話だからこそ、
目に見えることが大切なのです。

細かく細かくいくことも大切ですが、
全体の中の血圧、血管、血液であることを忘れてはいけません。

全体で考えた方が、
シンプルに早く解決できることもあるのです。

なぜ、歪んだ血管をまっすぐにするには、
体をまっすぐにすればいいかというと、
体が歪むと、血管が歪むからです。

体は、
骨格が土台となってできています。

骨格とは、骨組みのことです。

骨が積み木のようにバランスよく積み重なって、
体の土台をなしています。

ですから、
「体が歪む」=「骨組みが歪む」です。

この骨組みの上に、
筋肉や血管、神経がのっています。

なので、骨組みが歪むと、
その上にのっている血管も歪みます。

体が歪んでいるのに、
血管だけまっすぐにすることはできません。

血管を正しい位置に戻し、正しいまっすぐさ加減にするには、
血管の土台である体の歪みを整えるのが
もっとも早くシンプルな解決なのです。

高血圧を根本解決するには、
体の歪みを整えて、
血管と血液を正常に戻すことが大切です。

そうすれば、血流(血行)は自ずと良くなり、
血圧も自ずと下がります。

次回は、高血圧にいい、
体の歪みの整え方について、詳しくお伝えします。



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ