高血圧にはどんな運動が効果的?

ペットボトルで頬を冷やす女性

こんにちは、出戸です。

運動不足は
高血圧の原因の一つと言われていますが、
高血圧の人にはどういう運動が効果的なのでしょうか?

(1)無理のない安全な運動である。

高血圧の人は、
血圧を高圧で送り出すために、
常に心臓に負担がかかっています。

毎日、心臓が頑張り過ぎている
ということです。

ですから、
高血圧の人が運動をはじめる場合は、
心臓に負担をかけない、やさしい運動がいいのです。

ハァハァ息切れがしたり、
筋トレなど頑張ってやる運動は避けましょう。

また、
何もしなくても胸が苦しいとか、しんどいときは、
運動をしないことも大切なことです。

余計な心配を増やさないためにも、
運動をはじめる前に、
どれくらいの運動なら大丈夫なのか、
かかりつけの医師に相談するのがいいです。

きっと、これくらいの運動までなら大丈夫
とアドバイスしてくれるはずです。

(2)全身運動である。

高血圧というのは、
体の一部でおこっていることではありません。

血管は全身の隅から隅まで、
張り巡らされていますから、
運動も全身をつかう運動が大切です。

全身運動といっても、
(1)でお伝えしたように、
体や心臓に無理がかかる運動はしてはいけません。

全身運動で大切なのは、
手足の動きよりも、体幹の動きです。

体幹とは、
体の胸、腹、背中のある、胴体の部分です。

手と足がいくら激しく動いていても、
体幹が動いていないと、全身運動にはなりません。

手足の動きだけに惑わされず、
全身がくまなく使われる運動が大切です。

よく知られている全身運動は、
散歩、ウォーキングやラジオ体操です。

ウォーキングやラジオ体操なら、
誰でも簡単にできそうですが、
手足だけの動きになりやすいので注意が必要です。

(3)痛くない運動である。

痛いのを我慢して運動するのは
やめましょう。

多少痛くても運動した方がいい
と思っている人が多いですが、
痛いと血圧が上がります。

血圧を下げるために運動をしているのですから、
これでは本末転倒です。

痛くない運動をするか、
先に痛みを解消してから運動をしましょう。

(4)1日20~30分続ける。

運動は続けないと効果があらわれにくいです。

長い年月をかけて血圧が上がっていったのですから、
運動もある程度の期間、続けることが不可欠です。

1日20分~30分もできなければ、
5分~10分でもいいです。

週に3~4回運動するのもいいですが、
おすすめは毎日やることです。

時間は短くてもいいので、
毎日やると習慣になります。

朝起きたら、顔を洗って歯を磨くように、
運動が習慣になれば、運動不足になることがなくなります。

(5)専門家のアドバイスを受ける。

一人もしくは、友達と運動をするのもいいですが、
専門家のアドバイスを受けると、
より効果が出やすく、やる気も自然と出てきます。

運動は楽しんでやるものですし、
楽しいものです。

運動の楽しさを知っている専門家の人と運動をしたり、
アドバイスを受けると、自然と運動が楽しくできます。

また効果の表れかたも全然違います。

なので、高血圧の人でもできる
全身運動を指導してくれる専門家を探して、
アドバイスを受けるのもおすすめです。

まとめ

高血圧の人のための運動、
いかがだったでしょうか?

まとめると、

  1. 安全な運動である。
  2. 全身運動である。
  3. 痛くない運動である。
  4. 1日20分~30分続ける。
  5. 専門家のアドバイスを受ける。

もっと具体的なことが知りたい
と思われる人もいるかもしれません。

ですが、
自分に合った運動は人により違います。

この条件をもとに
自分に合う運動を探すのがいいです。

ぜひ、これを機会に
自分に合った運動を探して、やってみましょう。



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ