カテゴリー
身体が治る・元気・健康

肩こりをほぐすマッサージの最新情報

そっと肩をみる女性

こんにちは、出戸です。

今回は、肩こりをほぐす
マッサージの最新情報をお届けします。
[br num=”1″]

マッサージとは、筋肉をさすったり、
もんだりして、柔らかくほぐしていくことです。

このマッサージには、2つの種類があります。

肩こりを解消するには、
この2つのマッサージを効果的に行う必要があるんですね。

[br num=”1″]

一つは、体の外から刺激を加える方法です。

一般的に言われるマッサージのことです。

さすったり、もんだりして、
外から力を加えるマッサージです。
[br num=”1″]

実はマッサージにはもう一つあります。

その名もインナーマッサージです。
[br num=”1″]

インナーマッサージは名前の通り、
一般的なマッサージが外から力を加えているのに対して、
体の内側から刺激を与えるマッサージです。

[br num=”1″]

どうやって内側から刺激を加えるかというと、
体の深いところにある筋肉を動かすんですね。

体の深い筋肉が動くと、それより外側にある筋肉が
内側から、こちょこちょとくすぐられます。

この内側からのこちょこちょがインナーマッサージです。
[br num=”1″]

体は外側からの刺激から体を守らないといけませんから、
筋肉の外側は頑丈にできています。

しかし、筋肉の内側は刺激に対して弱いので、
こちょこちょされるだけで筋肉がほぐれていくんですね。

[br num=”1″]

たとえば、果物も外側は皮があって硬く丈夫ですが、
内側は柔らかくて、ジューシーです。

それと同じで人間の体も、皮膚や外側は丈夫に
できています。
ですが、内側はというと小さな刺激に反応するほど
敏感なんですね。
[br num=”1″]

外からのマッサージばかり行っている人は、
マッサージをしても、だんだんほぐれない体になってしまいます。

これは、強い刺激を受け続けると、
体の組織が固くなるからなんですね。

足の裏なんかは、他に比べると固いですよね。

あと、手もよく使う人はマメができたりします。
[br num=”1″]

それと同じように、
肩や首でも、強い刺激を外から受けていると、
そのときは良くても、次第により固くなっていくんですね。

[br num=”1″]

こんな人にもインナーマッサージは有効です。

というか、
こんな人にこそ、インナーマッサージが必要です。
[br num=”1″]

インナーマッサージはもみ返しもなく
安全にほぐせるマッサージです。

インナーマッサージ効果は
体の深い筋肉が動くだけで得られます。

体の深い筋肉が動くと、
代謝がアップするのでダイエットにも有効です。

[br num=”1″]

ぜひ内側から肩こりをほぐす、
インナーマッサージをお試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください