肩こりが楽になる歩き方

木漏れ日の中を歩く女性

こんにちは、出戸です。

肩こりが楽になる歩き方は、
振り子のように手足が自然に振られる歩きです。


体というのは、振り子構造をしています。

振り子は、糸の先におもりがついているものです。

振り子は一度揺れ出すと、長時間ずっと同じ周期で振れています。

抵抗がなく、動きを妨げるものがなければ、
どれだけでも振れていますよね。

体の手足も同じ振り子構造ですから、
摩擦や抵抗がなければ、自然と手足が振れるようにできています。


ですがほとんどの人は、歩くときに
手足を筋力で頑張って振って歩いています。

筋力で振って歩くと、当然のことながら
歩けば歩くほど体は疲れます。

歩いていると、手足がしんどくなっていきます。

こういう歩きでは肩こりは楽になりません。

一時的にほぐれても、またすぐにこってきます。

人間は本来、手足が振り子のように
振られる歩き方をする力を持っています。

ただ忘れてしまっているだけなんですね。

歩き方を取り戻せば、肩の奥の深くから
コリが楽になっていきます。


実際に、私の生徒さんやクライアントさんは、
手足が振られるように歩くと、肩こりが楽になります。

さらに日常の歩き方が変わってくると、
肩がこりにくくなり、こっても歩いているだけで
なくなっていくようになっていきます。

歩くという動きは、ただ体のエネルギーを
消費させるためのものではないんですね。

手足が自然に振られる歩きは、
絶妙のバランスで繰り広げられる、高度な全身運動です。

体の奥深くから手足の振られる歩きは、
気持ちよく、楽しいものです。

気持ちいいから、歩きたくなります。

そこにあるのは、
健康のため、ダイエットのためと、
義務感からくる歩きとは全く違うものです。

気持ちいい歩きだからこそ、続けられるし、
肩こりが楽になるんです。

そういう肩使いになっていくんですね。

もっと歩きについて知りたい方はこちらもどうぞ。
・今日からできる正しい歩き方の秘訣(1)
・今日からできる正しい歩き方の秘訣(2)
・今日からできる正しい歩き方の秘訣(3)

それでは、今回はこのへんで。



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ