マッサージなしにコリを解消する方法

寛ぐ女性

こんにちは、出戸です。

コリをほぐす方法は
マッサージだけではありません。
マッサージをしなくても
コリを解消する方法があります。

それは、自分で体を動かすことです。

コリというのは、簡単にいうと
筋肉にたまった疲労です。
疲労が筋肉にたまると、筋肉は固くなり、
それがコリになるんですね。

ですから、コリをとるには、
固まった筋肉を動かして、
疲労を流し出すんです。

マッサージというのは、
こっている筋肉を外からの力で
動かしてあげてるんですね。
だから、マッサージすると
コリが楽になります。

ですが、
受け身のマッサージでコリをほぐしても
ほぐれているのはわずかな時間だけです。

一時的に楽になりますが、
すぐにまた体が固まってしまいます。

受け身の方法だけでは
コリにくい体、こらない体に
レベルアップさせることができません。

コリにくい体へレベルアップさせるには、
もう一つのコリ解消方法が必要不可欠です。
それが自分で体を動かすことです。

先ほど書いた通り、
コリを解消するには、
固まった筋肉が動けばいいのです。
マッサージしなくても
自分でこった筋肉を動かせばコリは解消します。

コリのある部分の筋肉を動かして、
こっていることによる気持ち悪さを感じながら
コリを解消していくのです。

そうすることで、脳が刺激を受けて
こりにくい体へとレベルアップしていきます。

このレベルアップ効果は
マッサージでは得られない効果です。

実際に、自分で体を動かし、
コリを解消されている方は
こんな感想をいわれています。

  • 肩こりがスッキリした。
  • 体がほぐれてポカポカしてきた。
  • 肩が下がって気持ちがいい。

では、どういう風に体を動かすと
コリが解消するのかというと、
ダラ~と体の力を抜き、
気持ちよく体を動かすんですね。

激しい運動や無理なことがない方が、
コリは解消します。

もともと、マッサージを受ける人の中には、
自分で運動をしても
コリが解消できないほどの
コリの持ち主もいます。

そういう慢性的なコリを解消し、
こらない体にするには
気持ちよく、心地よい範囲で
体を動かすのがいいです。

コリは筋肉が固まっている状態です。
固まっている筋肉を少しずつ
溶きほぐしていくのですから、
固まりきってしまう前にほぐすのがいいですよ。



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ