人の話を最後まで聞けるようになる方法

紅茶を飲みながら談笑する女性

こんにちは、出戸です。

人の話を最後まで聞けるようになるためには、
呼吸が深くなることが大切です。

呼吸が浅いと、人の話を聞けなくなり、
それよりも自分ばかりしゃべってしまいます。


なぜかというと、
呼吸が浅い人は、いわば酸欠状態なんですね。

おしゃべりすると呼吸ができるので、
一時的に酸欠状態が解消され気持ちいいんですね。
スッキリするんですね。

金魚は呼吸するときに、口をパクパクさせたりしますが、
呼吸の浅い人も同じような状態になっているんですね。

人間は酸素がなかったら、3分と生きられません。

だから酸素を取り入れるために
おしゃべりが止まらなくなり、
人の話を聞けなくなってしまうんですね。

酸欠状態なので、
おしゃべりが止まらなくなってしまうのは、
ある意味仕方のないことなんですね。

しかし、
人間関係を良くしたり、いい関係を続けるには、
コミュニケーションが大切なのはよく知られています。

コミュニケーションは会話です。

会話は言葉のキャッチボールとも言われますが、
自分だけがしゃべっていても、
コミュニケーションにはなりません。

自分と相手が、
お互いの気持ちを交換しあうのが
コミュニケーションです。

それができてこそ、
良い人間関係がはぐくまれます。

ですが、
無理して人の話を聞くのはストレスです。

それこそ、良い人間関係を築くことが
できなくなってしまいます。

まずは、
あなた自身が深い呼吸をできるように
なることが大切なのです。


そうすれば酸素を取り込むために、
おしゃべりが止まらないということがなくなります。

人の話を聞く余裕が自然と生まれるんですね。

私の生徒さんやクライアントさんの中にも、
姿勢が良くなり呼吸が深くなることで、
こんな声をいただいています。

・素敵な友達ができた
・苦手な人とも普通に話ができるようになった
・人間関係で悩まなくなった
・仕事の契約が上手くまとまるようになった

では、
深い呼吸ができるようになるためには
どうしたらいいのでしょうか。


それは、腰を立てることです。

腰とは、骨盤のことです。

腰(骨盤)が後ろへ倒れて寝ていると、
呼吸が浅くなります。

ほとんどの人は無意識に
そういう腰(骨盤)が寝た姿勢になっているんですね。

だから、逆に腰が立つと、
それだけで自然と呼吸が深くなりますよ。

もっと呼吸について知りたい人はこちらをどうぞ。
・胸式呼吸と腹式呼吸のどちらが大事なのか?
・やる気が湧いてくる正しい胸式呼吸とは
・肺活量が増す正しい腹式呼吸とは

では、今回はこのへんで。



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ