カテゴリー
仕事・人間関係

自分を許し、他人も許す方法

川辺で遊ぶ女の子たち

[br num=”1″]

こんにちは、出戸です。

他人のおかした失敗を許したり、
自分のふがいなさを許すことって、
意外にできなかったりします。
[br num=”1″]

ちょっとしたミスや不快に思ったことを許すことができず、
ずっと根にもってることだってあります。

実は私もそういうことがあります。笑
[br num=”1″]

でも、自分を許して、
他人も許してあげられるようになる方法があります。

それは、自分の体を「緩ます(ゆるます)」ことです。
[br num=”1″]

「許す」の語源は、
「緩ます(ゆるます)」ということを知っていますか?
[br num=”1″]

(体を)緩ますことが許すことにつながる
昔の人は考えていたということです。

他人が仕事上の失敗やミスをしたときに、
それを許せる上司は、顔が緩んだ表情で体も緩んでいて、
気持ちもゆったりしています。

逆に、いつも仏頂面で、体が固まっている人は、
ちょっとしたことでイライラします。
[br num=”1″]

これは自分に対しても同じです。

自分を許すのも、他人を許すのも、
自分が緩んでいるかで決まります。

体の芯から緩んで、何でも許せる大らかな人になろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください