自分を許し、他人も許す方法

川辺で遊ぶ女の子たち


こんにちは、出戸です。

他人のおかした失敗を許したり、
自分のふがいなさを許すことって、
意外にできなかったりします。

ちょっとしたミスや不快に思ったことを許すことができず、
ずっと根にもってることだってあります。

実は私もそういうことがあります。笑

でも、自分を許して、
他人も許してあげられるようになる方法があります。

それは、自分の体を「緩ます(ゆるます)」ことです。

「許す」の語源は、
「緩ます(ゆるます)」ということを知っていますか?

(体を)緩ますことが許すことにつながる
昔の人は考えていたということです。

他人が仕事上の失敗やミスをしたときに、
それを許せる上司は、顔が緩んだ表情で体も緩んでいて、
気持ちもゆったりしています。

逆に、いつも仏頂面で、体が固まっている人は、
ちょっとしたことでイライラします。

これは自分に対しても同じです。

自分を許すのも、他人を許すのも、
自分が緩んでいるかで決まります。

体の芯から緩んで、何でも許せる大らかな人になろう。



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ