美しくやせるスイッチをオンにする方法(1)

楽しく食事をする女性

こんにちは、出戸です。

美しくやせるスイッチをオンにするには、
体をゆるめることが大切です。


なぜなら、こった体がゆるまると、
食欲が適正になり、自然と適度な食事量になるからです。


世の中にはいろんなダイエット法、やせる方法がありますが、
まず筆頭にあげられるのが、食事制限による方法です。

食べるものや食べる量などは、
それぞれのダイエット法によって違います。

ですが
食事内容をコントロールしようとする点では、
共通しています。

一般的な方法としては2つの方法があります。

(1)食事の摂取カロリーを計算して、体に入る量を制限する。

(2)体の代謝がアップして、消費カロリーが増えるものを食べる。
(例えば、ショウガや炭酸水など)

(1)のみのダイエット法もあれば、
(2)のみの場合もあります。

(1)と(2)を組み合わせた方法もあります。

この2つの方法の基本的な考えは、
摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やすことです。

体に入るカロリーより、体から出るカロリーがより多ければ、
その分やせるという考えなんですね。

でも、
この食事制限の方法だと、
上手くいかなかったり、リバウンドしてしまったりします。

なぜかというと、ストレスがたまるからです。

本当は食べたいのに、
「これは食べてはいけない」「これを食べると太る」とか、

もう食べたくないのに、
「やせるために、これをもっと食べないと」と、
ストレスがたまります。

本当は食べたいのに食べられなくて、
食べたくないのに食べないといけないから当然です。

ストレスがたまると、
あとからドカ食いしてしまったりするんですね。

またダイエットが上手くいっても、
元の食生活に戻ると、リバウンドしてしまいます。

ダイエットと聞くと、
我慢とか、耐えるイメージがありますが、
それではストレスがたまるから上手くいきにくいんですね。


ではどうしたらいいかというと、
体をゆるめるんですね。

現代人は肩や背中など体がこっています。

こり固まった体をゆるめると、
体と脳にたまった疲労が取り除かれていきます。

体と脳の疲労が「行き過ぎる食欲」の原因なんですね。

それが取り除かれることで、
適正な食欲の体になるんですね。

適度な食事量で満足する体質になっていきます。

そうすれば無理なく
その人にあった美しい体になれるんですね。


実際、私の生徒さんやクライアントさんも、
体を芯からゆるめていくことで、
せんべいを食べたいと思わなくなったり、
甘いものを食べる量が減ったりしています。

逆に、
今まで菜食主義で油ものが苦手だった人が
おいしく食べられるようになったりもします。

そうなると、
太りすぎている人はシェイプしていき、
やせすぎている人は適度な肉づきになり、
女性らしく美しく体を変えられるんですね。


そのための土台は「体をゆるめる」ことです。

イイ姿勢は
頑張るイメージをもっている人がほとんどですが、
本来、イイ姿勢はゆるんでいます。

リラックスしたイイ姿勢は
気持ちよく、美しいんですね。

体のコリを芯からゆるませて、美しくやせよう!



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ