バストアップしたければ肩こりを治しなさい

肩こりの女性

こんにちは、出戸です。

前回、バストアップするには
肋間筋をゆるめることが大事という話をしました。

(前回の記事「バストアップに大事な筋肉とは」はこちら)

肋間筋をゆるめてバストアップするには
避けて通れないことがあります。

肩こりを治さないと
バストアップしない
ということです。

なぜかというと、
肋間筋がゆるむのを邪魔するのが
肩こり筋肉だからです。

肩こりする筋肉で
真っ先にあげられるのが
僧帽筋(そうぼうきん)という筋肉です。

僧帽筋というのは背中側にある筋肉で、
首から肩、肩から背中の下の方までを
覆っている大きな筋肉です。

この僧帽筋が、
肋間筋がゆるむのを邪魔しているんですね。

肩こりの自覚のある人は、
ほとんどこの僧帽筋のコリを感じています。

肩こりを訴えている人は
僧帽筋のコリを訴えています。

肋間筋は、
僧帽筋の内側にある筋肉です。

インナーマッスルである肋間筋を
外から覆うように僧帽筋が存在しています。

なので、
僧帽筋がコリ固まっていると、
肋間筋は身動きがとれなくなります。

筋肉は動かさないと、コリ固まります。

僧帽筋がコリ固まっていると、
肋間筋もコリ固まってしまうんですね。

ですから、
肋間筋が自由に動けるゆるんだ状態になるには、
肩こり筋肉の僧帽筋もゆるゆるになっている
必要があるんですね。

いろいろやってもバストアップしなくて
悩んでいるなら、肩こり筋肉がバストアップを
邪魔しているかもしれません。

バストアップの前に、肩こりを治そう!



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ