胸の筋肉を鍛えるとバストが下がる!?

腕立て伏せをする女性

こんにちは、出戸です。

胸の筋肉を鍛えると、バストが下がります。

胸には、胸全体を覆うように
大胸筋(だいきょうきん)という大きな筋肉があります。

この大胸筋を鍛えると、
筋肉が大きくなりハリが生まれ、
バストアップするといわれています。

なので、バストアップしたさに
胸を鍛える筋トレをする人が多いです。

ですが、
胸の筋肉を鍛えても、
なかなかバストアップしなかったりするんですね。

なぜか?
それには理由があるんですね。

1つ目の理由は、
胸の筋肉を鍛えると、
いわゆる巻き肩になってしまうからです。

巻き肩というのは、肩が内側に入ることです。

胸の筋肉は腕とつながっているため、
胸の筋肉を鍛えると腕が内側へ引っ張られます。

そうすると、
肩も内側に入っていってしまうんですね。

巻き肩の姿勢になると、
胸が下がってしまうため、バストが小さくなります。

2つ目の理由は、
胸の筋肉が大きくなると、
単純に筋肉の重さでバストが下がるからです。

胸の筋肉は
バストのハリを生み出す一つの要素です。

ですが、
筋肉が大きくなった分、
重さが増えることも忘れないでください。

この2つの理由から、
胸を鍛えても、なかなかバストアップできない人が
多いんですね。

逆に、
きつーい胸の筋トレを頑張り続けても、
バストが下がってしまう人もいます。

これでは
何のために頑張り続けたのか
分かりませんよね。

たとえバストアップが上手くいっても、
大胸筋はすぐに落ちてしまう筋肉なので、
常に鍛え続けないといけません。

ですが、
ほとんどの人は続けられずに
バストが元に戻ってしまいます。

筋肉を鍛えることが大好きな
ボディビルディングをやっている人でさえ、
年齢とともにバストが垂れてきます。

胸を鍛えてバストアップすることの困難さが
分かると思います。

では、胸を鍛えないで、
どうやってバストアップさせるのかというと、
大胸筋のさらに奥の筋肉に働きかけることが大切です。

これについては次回お届けしますね。



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ