あなたはどちらのダイエットをやりたい?~ダイエットを始める前に大切なこと~

シェイプアップした女性のお腹

こんにちは、出戸です。

あなたはどちらのダイエットをやりたいですか?

(1)見た目のキレイさよりも、とにかく体重を減らしたい

(2)体重はそのままでも、見た目がシェイプアップしてキレイになりたい

この質問をすると、ほとんどの人は(2)と答えます。

でも、
ダイエットしたり、やせようと頑張っていると、
(1)のように、見た目より体重重視になりがちなんですね。


この体重重視タイプに多いのが、
体重は減ったけど増えてほしいところが減って、
減ってほしいところがそのままというパターンです。

バストが減って、
ぽっこりお腹は変わらないっていうのが、
ありがちな例です。

「体重減」=「キレイ」ではないんですね。

もし、(2)のように
体重よりもシェイプアップしたい、
キレイなボディになりたいと考えるなら、

ダイエットを始める前に
次の2つのことを知っておくことが大切です。

・今よりシェイプアップして、キレイなボディになるには、
脂肪が減っても、不足している筋肉が増えるので体重が変わらないことがある。

・体のキレイさ、美しさは、体重だけでは測れない。

これらは、
私の生徒さんやクライアントさんの
実践を通して分かったことです。

体重が変わらなくても、
若いころのスカートがはけるようになったり、

周りの人から、最近キレイになったね、
と言われるんですね。

キレイさ、美しさは、
体重という数字だけでは測れないんですね。


体がシェイプアップしてキレイになると、
体重は自然とその人にとって最適な体重になります。

太りすぎている人は体重が減りますし、
やせすぎている人は増えます。

体がよりベストな状態になることで
体重もその人にとってベストな値になるんですね。

このシェイプアップボディ、
キレイなボディになる土台は姿勢です。

イイ姿勢は
シェイプアップボディ、キレイなボディの源泉です。


イイ姿勢で最も大切なのは
腰(骨盤)を立てることです。

体重ばかり追いかけて、
腰(骨盤)が後ろへ倒れて、
腰が寝てしまっているようではキレイになれません。


腰(骨盤)を前へ起こし、腰を立てる。

ここがシェイプアップボディ、キレイなボディの肝です。
カナメ(要)です。


腰を立てると体がゆるんで、
太るモードがオフになります。

そして、
腰を立てて体がゆるむことで、
シェイプアップモードがスイッチオンになるんですね。

腰を立てて、
健康的に美しくシェイプアップしよう!



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ