月経(生理)が月一回のリフレッシュタイムになる

森の中でリフレッシュする女性

こんにちは、出戸です。

「月経痛(生理痛)の原因はコリと冷え」を読んだ方からこんな質問がありました。

生理痛の原因が子宮のコリと冷えであることは分かったのですが、
子宮はどのくらいまでゆるむのですか?

子宮がゆるんでくると、
月経(生理)不順が良くなり、月経(生理)が軽くなります。

ホルモンバランスが良くなり、
順調に月経(生理)が来るようになるんですね。

また月経(生理)自体も軽くなり、
3日間くらいで終えられます。

さらに、しっかり子宮がゆるむと、
月経(生理)のときにナプキンがいらなくなります。

紙のナプキンを使う現代の女性には
ナプキンがいらないというのは驚きかもしれません。

ですが、
昔の日本の女性は、尿と同じように月経血をためておいて、
トイレで出していたといいます。

コリ固まった子宮がゆるんでくると、
月経血をためておけるようになるんですね。

これは無理に頑張ってためてるんじゃなくて、
自然にためられるようになるんですね。

だから、ナプキンにつく経血の量も減っていきます。

子宮がゆるむようになると、
「痛みも軽くなり、月経期間も短くなった」という声をよくいただきます。

そして、
「月経(生理)がくるのが楽しみになった」とも言われます。

それくらい、月経(生理)自体が
気持ちいいものになっていくんですね。

女性の体には月経(生理)を通して、
体をリフレッシュする働きが備わっているんですね。


子宮をゆるめるのはいつでも始められます。

更年期の症状も子宮のコリや冷えがあるとなりやすいです。

子宮のゆるめる方法はこちらの記事をどうぞ。
・月経痛(生理痛)の原因はコリと冷え
・子宮の機嫌を取り戻す温め方

子宮をゆるめて、月一回リフレッシュしましょ。



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ