下腹がポッコリなる原因とは

ダイエット

こんにちは、出戸です。

20代の頃は大丈夫でも
30代になると、お腹周りが
気になりだす人が多いです。

なんで下腹がぽっこりなるのか
ポッコリお腹になる原因は
姿勢が悪いからです。

肌年齢や骨年齢など、
○○年齢っていう言葉を聞きますが
姿勢にも年齢が出ます。

姿勢年齢と言います。

人は無意識に
後ろ姿を見ただけでも
何歳くらいかなと
判断しています。

体はその仕組み上、姿勢が悪いと
お腹にお肉がつくようにできています。

姿勢が悪いと、
お腹にお肉がついているように
見えてしまうとも言えます。

だから
体重が同じでも
姿勢が良くなるだけで
ウエスト○cmマイナスということが
おこります。

実際、30分ほどのレッスンで
平均2.6cmマイナスということがおきています。

皆さんこのときは真剣に測定されていますので
誤差はほとんどないと思います。

たった30分で脂肪はなくならないので
このマイナス分は姿勢の改善と
お腹周りのむくみの解消によるものです。

むくみが減るということは
お腹周りの血液やリンパ液の流れが
良くなっているということなので
代謝がアップしています。

姿勢が良くなるだけで
脂肪が燃えやすくなるんですね。

立腰と寝腰

ではこの30分で
姿勢をどう良くしたのか?
それは立腰(たてごし)です。

図のAとBの両方の姿勢をとってみてください。

どちらがお腹がぽっこりなるでしょうか?

Bだと思います。

Aは立腰(たてごし)の姿勢です。
立腰になると、お腹が自然と
伸ばされます。

それだけ普段縮み過ぎている
ということです。

この立腰を深めて
立腰レベルを上げていくことで
ウエスト周りが変わっていくんですね。

ポイントはここです。
立腰を深めることです。

たとえば
「英語が話せる」といっても
人によって話せるレベルが違いますよね。

片言の人もいれば
日常会話レベルの人もいれば
仕事で使えるレベルの人もいます。

それと同じで
立腰ができるといっても
ピンからキリまであります。

レベルがあがるから
おもしろし楽しいです^^



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ