アゴを引くな、首シワの原因になる

キレイな首の女性

こんにちは、出戸です。

アゴを引いてはいけません。

首に横シワができる原因になります。

ひどい人は、デコルテにもシワができるんですね。

特に女性の方は美意識が高いので、
無意識のうちにアゴを引いてしまっている人が多いです。

無意識にやっているので、
自分では気づかずアゴを引いてしまっています。

これは、アゴを引くと首が長く見えるので、
キレイに見えると言われているからなんですね。

記念写真を撮るときや、身長を計るとき、
スポーツをするときに、
アゴを引きなさいと言われることも多いです。

「首を後ろに引く」のはどうですか?
という人もいますが、これもアゴを引くことと同じです。

アゴを引いたり、首を後ろに引くと、
首の前側の肉が寄せ集められるので、
これがシワを作り出すんですね。


アゴや首の引き方がクセになり無意識に強くなってくると、
デコルテにもシワが入りやすくなります。

アゴを引くクセはシワを作るだけではありません。

アゴの後ろには大事な神経が密集しています。

なので
アゴの骨が後ろへ引かれることになるため、
アゴの骨で神経を圧迫してしまうんですね。

アゴの後ろにある神経は、目や鼻、口などに繋がるため、
それらに悪影響が出る可能性が高いです。

また、リンパの流れも悪くなるので顔がむくみやすくなり、
よけいにシワができやすくなります。

だから、アゴや首を引くのではなく、
アゴが自然と引かれるような姿勢になることが大切です。


実際、私の生徒さん、クライアントさんは、
姿勢が変わることでアゴ周りがシャープになったり、
首がシュッと長く細くなっています。

くっきりと入っていた首のシワが薄くなった
り、消えた方もいます。

では、
どうやったらアゴが自然に引かれる姿勢になれるかというと、
立腰(たてごし)することです。

立腰とは、腰を立てるということです。

逆に、腰が後ろに倒れて寝ていると、
アゴや首が前へ突き出てしまいます。

だから、
みんなアゴや首を引こうとしているのです。

でも原因は腰が寝ていることなので、
アゴや首を引くと、体に良くないんですね。

腰が立つと、自然とアゴや首が引かれます。

だから、
アゴを引くのをやめて、腰を立てよう!

腰を立てることは、
きっと首のシワの解消にも繋がりますよ。

(立腰の詳しい説明はこちらをどうぞ)



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ