お尻年齢の最新情報

仲良しカップルの後ろ姿

こんにちは、出戸です。

お尻年齢の最新情報です。

年齢がお尻に出るんですね。

お尻を見ると、だいたいの年齢が分かってしまうんですね。

キュッとしまった若いお尻は、
ストレッチの効いたパンツを履くと、
上向きのヒップラインを作ります。

タイトなスカートも格好良くきまります。

自分のお尻に自信を持てないと、
服装がどんどんゆったりサイズになります。

それではオシャレな服を楽しめないです。

あなたもお尻年齢の特徴をチェックしていきましょう。

(1)若々しいお尻は、昔から言われるように、まるい桃尻です。
プリッと上向きで、後ろから見るとお尻が中央に集まっています。

(2)年を重ねると、桃尻だったお尻は、だんだん横に広がってきて、角張ってきます。
後ろから見ると、四角形になってくるんですね。

(3)さらに年月を経ると、お尻が垂れてきます。
後ろ姿が逆三角形になってきます。

放っておくと、どんどんお尻の老化が進み、
(1)まん丸→(2)四角形→(3)逆三角形と進行していくんですね。

ではなぜ、お尻が老化するのか?

それは、お尻のコリです。

お尻も筋肉でできていますから、こるんですね。

お尻の筋肉がないんじゃなくて、
こってるだけなんです。

またお尻がこると、体液の流れが悪くなり、
セルライトもできやすくなります。

だから、お尻をゆるませるといいんですね。

お尻がゆるむと垂れると思っている人もいますが、
ゆるむと垂れるは全く違います。

ゆるんでいるから、
プリッと弾力のある若々しいお尻になるんですね。


垂れてない人も垂れてる人も、今日からお尻ゆるまして
美尻になろう!



筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
姿勢は体の土台であり、健康とキレイの土台でもあります。このサイトを通して、姿勢の素晴らしさを知っていただけたらと思います。

ホームページはこちら

整体にこにこスタイルのホームページはこちらです。
メニューなどの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ